試着時の注意点

サイズのあっていない指輪ほど気持ちの悪いものはありません。

しかも、その指輪が結婚指輪だったとしたら…、もう最悪です。

サイズの合わない指輪を毎日毎日身につける…
考えただけでも気分が落ち込みます。

そんな最悪な事態に陥らないためにも、
結婚指輪を購入する時には、繰り返しの入念な試着を行うように心がけたいものです。

指輪のサイズを図る時、サイズリングを用いるのが一般的ですが、
実はサイズリングにも幾つかの種類があるのをご存知でしょうか?

指輪はサイズが一緒でも幅が違うだけで装着感も変わります。
それ故、サイズリングも細いものから太いものまで幅による種類がいくつかあるんです。
サイズリングを使う時は、購入予定の指輪と同じ幅の物を使うこと、
これが鉄則になります。
間違えると大変なことになるので注意しましょう。
実際にあったトラブルです>>弁護士ドットコム -[法律]これって詐欺ですか?結婚指輪購入時のトラブル

また、指の太さって体調や時間帯によっても微妙に変わります。
いわゆる「むくみ」の問題ですが、身体が最もむくんでいない時間帯は
10時から16時の間と言われているので、試着するならその時間帯を選ぶようにしましょう。
むくんでいる状態で試着をすると、むくみが取れた時にゆるゆるになる恐れがあるので注意。

ピッタリサイズを選ぶか、若干ゆるいサイズを選ぶか、
結婚指輪選びの最後の最後で悩むこともあるかと思いますが…、
そんな場合は迷わず、若干ゆるいサイズを選びましょう。

人間、歳を取ると身体も丸くなり、指も太くなるものです。
多少ゆるいもののほうが、将来的にも安心して身につけられるはずですよ。